人の話を聞く大切さについて

会話は、キャッチボールてす。
人の話を最後まで聞きましょう。
人の話を遮断して自分の話をするのは、人の話を聞いていないという事になります。
人の話を聞く事に、納得いかない内容や聞きたくもない内容だったりするかもしれません。
人の話を聞く大切さと人の話を聞く視野の広さは大事です。
情報仕入れます。
人の話を聞く。
そして、情報を聞いて自分なりに考えます。
必要か不必要かわかりませんが必要なら頭に入れます。
不必要でも情報として頭に入れます。
不必要と勝手に自分で判断しても意外と情報が役に立つ場合があります。
人の話を聞いて、なるほどとかちょっとした疑似体験ができる事と人の話から生の色々な出来事や当事者でしかわからない体験を共有できます。
何故、疑似体験や生の色々な出来事を共有しなければならないか?
人間としての厚みが増します。
何か困った時やトレンドとしての話題になります。
メモまでいかないが、内容を事細かに聞いて何気無い会話をしてみましょう。格安スマホおすすめの端末

父親にとにかく疲れてしまいます

体力がないという話ですが、まだ先が見えず、全く無気力のまま、終わっている自分に自覚があります。
本当はこうなりたいのに、と思っていても、一朝一夕にはいかないのが人生なのですね。
なんか書いている内に、少し眠りたくなってきました。

うちの父親がとにかく、疲れてきます。
妄想と思われるような話かもしれませんが、機嫌が悪くなるとものを隠したりします。
あれは本当に僕にとってはつらい話です。
母親もやられるらしいのですが、父には理解を示しているようです。
とにかく、父の性格を、目と一緒に病院で直してほしいです。

なんて無理ですが、以前いた彼女っぽい人が、自分は頭に電流を流して治ったなどと、嘘をついていましたけれど、本当に電流で性格がよくなったり、病気が回復したら、それは幸せな話ですね。
と言いつつ、僕はいやなんですけれどね。
実際、統合失調症に関しては、そういう治療法もあったとは聞いてはいますが、よほど重い人なのだそうです。http://zanminsh.com/

読書会のお勧め

まもなく読書会に参加して1年近くなります。就職して毎日をこなして行くにつれ、仕事にも慣れ、作業も落ち着き、反復作業も多くなってきました。
安穏とした日々を過ごしていたある日、本なんかを読んでも内容がすっと入ってこないな、と思うようになり、不安になりました。

頭がさび付いているのかも、と思った私はネットから「コミュニケーション」だの、「読書会」だのをキーワードに検索しながら、どこがいい集いとかないのかな、と模索していました。

そこから1ケ所、オフラインで月2回程度読書会をやっているというコミュニティに行き着くことができたのです。最近で読んだ本を参加したメンバーでシェアすることを目的にみんなに本の内容や感想などをプレゼンしていきます。

10人弱の規模でプレゼンは必須ではなく、希望者のみになっていて、負担がなかったため、継続して参加することが出来ました。

参加から1年。最近ではちょくちょく自分もプレゼンすることになりました。職場ではパワーポイントなど使う機会がありませんが、ここでは積極的に使っています。スキルアップに繋がり、とても充実しています。